今週のコラム第19号「従業員数500人以下の病院、介護事業所等にも社会保険の適用拡大」(2021年3月23日号)

昨年5月に成立した年金制度改正法により、従業員数500人以下の病院、介護事業所等にも、2022年10月から社会保険が順次適用拡大されます。まだ1年以上ありますが、対象となるパートタイマーへの周知や社会保険料負担の増加見通し等できる限り早めに準備する必要があります。今回は、その内容について見ていきます。

 

 

【社会保険の新たな適用範囲】

① 病院、介護事業所等の規模

  新たに対象となる病院、介護事業所等は、段階的に拡大されます。

  (現在)     従業員数501人以上

  (2022年10月~)従業員数101人以上

  (2024年10月~)従業員数51人以上

  ※ 従業員数は、次のA+Bの合計「現在の厚生年金保険の適用対象者」

    A:フルタイムの従業員数

    B:週労働時間がフルタイムの3/4以上の従業員数

     (従業員には、パート・アルバイトを含みます。)

 

② 新たな加入対象者

  次の条件をすべて満たすパート・アルバイトの方です。

  ・ 週の所定労働時間が20時間以上

  ・ 月額賃金が8.8万円以上(年収106万円以上)

  ・ 2か月以上の雇用の見込みがある

  ・ 学生ではない

 

【職場内での準備】

① 加入対象者の把握

 

② 加入対象者への周知

  新たに加入対象となるパート・アルバイトの皆さんに、法律改正の内容が確実に伝わる

 よう、職場内イントラやメール等を活用し、周知に努めましょう。

 

③ 従業員とのコミュニケーション

  必要に応じて、説明会や個人面談をして、社会保険の新たな加入対象者であることを

 伝え、社会保険の加入メリットを伝えるとともに、今後の労働時間等について話し合い

 ましょう。

  その際、本人が希望すれば、労働時間の延長や正職員への転換を提案することも

 可能です。

 

④ 厚生年金保険の「被保険者資格取得届」の作成・届出

 

【キャリアップ助成金の活用】

短時間労働者の労働時間を延長した場合や、選択的適用拡大を行った場合等に助成金が

申請できます。

① 短時間労働者労働時間延長コース

② 選択的適用拡大導入時処遇改善コース(施行期日より前に適用拡大すると助成金が

 受け取れます。)

③ 正社員化コース

★今週のコラムは、いかがでしたか。下記よりメールアドレスを登録していただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は、いつでも可能です。)ぜひご登録ください。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

無理な営業活動はいたしませんので、ご安心ください。

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日

お電話でのお問合せはこちら

048-626-3101

Menu

インフォメーション

お問合せ・ご相談
048-626-3101

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
無理な営業はいたしませんので、ご安心ください。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜日・日曜日・祝祭日

アクセス

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤3-14-19常盤壱番館204号室